吾輩はズボラなるままに

アラフィフです。ズボラ万歳です。小6、3、1年の3児のママです。子ども全員不登校です。

日常

高い志、言うのはタダ

つい最近から、「安住紳一郎の日曜天国」というラジオ番組にハマっている。www.tbsradio.jp 昨日の放送で「日本たまごかけごはん研究所」という所が推奨している、卵かけごはんの美味しい食べ方を話していた。www.tbsradio.jp その研究所曰く「寿司の次に世…

最近

ここに引っ越しをしてきて、もうすぐ1年。 今は初夏というのか。梅雨というのか。ここでまだ体験していなかった最後の季節を過ごしている。 ここは、風がいつも吹いているので 洗濯物がよく乾く。気持ちいい。風は好き。 早朝、霧もよく出る。 隣の家もよく…

良いことと悪いことと

昨年度まで 我が家は、当時 小学2年と幼稚園年長の子どもが 不登校(不登園)で、1番上の小学5年の子どもだけが、朝寝坊の弟妹を横目に 毎日登校していた。 それが、コロナの長い休校を経て 今や立場は逆転。 小学6年になった1番上の子どもが不登校で、…

心のガソリンスタンド

先月『不登校の子どもをもつ親の会』のお茶会に 我が家の小学校&幼稚園不登校(不登園)コンビを連れて出席した。 この会には、昨夏にも 出席をしたので2度目。 このお茶会が開かれたのは、我が家の不登校コンビが それまで何とか数時間通っていた学校(幼稚園)…

私の得意科目

本日は、小学校の始業式であった。 私は、朝から眠かった。 何故って、前日午前2時過ぎまで起きていたから。 正月の怠惰による生活の乱れで眠れなかった・・ なら良かったが、実際は 10才の息子の冬休みの宿題が終わらず、それに付き合っていたから。 頑張っ…

仕事納めなり

www3.nhk.or.jp今日は、下の2人の子どもを夫が遊園地に連れていってくれた。あぁ、持つべきものは「人混み、お出かけ、遠方、大好き」な伴侶である。有難い。そして、私は 久々に10才の息子と隣駅にある映画館へ。不登校&不登園の下の2人とは、四六時中一緒…

クリスマスプレゼント

週末、夫が子どもたちを キッザニアに連れていってくれた。久しぶりのことで、子どもたちも大はしゃぎ。 遠方で、且つ 混雑している場所が好きな夫。 自身もキッザニアは好きらしく、毎度 自ら予約を入れて朝早くから子どもたちと出発する。 先週末も、そん…

我が家のドラえもん

以前から 6才の息子は、朝の修羅場と化す台所で駄々をこねる。 原因は、私が先に起きていると寂しいから。 「オレは眠いんだ!でもお母さんがいないと眠れない!すぐに寝室に戻って、一緒に隣で寝てくれ!」 と、台所で戦の真っ只中の私の足にしがみついて、…

8才、アサリについて語る 朝

アサリが安かったので、久しぶりに味噌汁にした。 6才の息子がアサリの中身を「貝の目玉みたいで怖くて食べたくない」と口をとがらせていたら、隣に座っていた8才の姉が 「それは、貝の目玉じゃないの。貝のお尻!だから、大丈夫。怖くないよ!」 と、優しく…

息子の美学

少し前から10才の息子が、小学校のトイレ掃除を1人でしているという。 息子は、小学校で保健委員なのだそうだ。 保健委員の仕事の1つが トイレ管理。 トイレ管理というのは 委員1人に1箇所分担されたトイレのトイレットペーパーや石鹸などの補充や、用具の点…

No Reysol, No Life

headlines.yahoo.co.jp 20年来のご贔屓、柏レイソル最終戦を ホーム日立台で気乗りしないという子どもたちも連れ、家族で観戦。この大勝を 今季最後の今日、見届けることができた。1週間前、J2優勝が決まった試合の観戦は 途中からテレビの前で観戦。夫婦で…

一番欲しいもの

先週木曜から「学校には行きたくない」と言い出した 10才の息子が、今週火曜日から登校した。 短い登校拒否であった。 登校前日の、今週月曜日にイザコザのあったクラスメイト数名が 「自宅に行って謝罪したい」と言って、先生とともに謝罪の手紙を持って来…

ハッピーバースデー

本日は、朝から1人。夫が、子ども3人にインスタントラーメンの朝食を食べさせてくれ、朝9時過ぎには外に連れ出してくれた。 1人で簡単に掃除をして、1人で洗濯をして、1人で遅い朝食をとって、1人でためこんだ録画番組をみて。あぁ、1人って最高! だって今…

3人そろって

9月から毎朝「幼稚園には行きたくない!」と大暴れを繰り返した、6才の息子。 もう、幼稚園には 無理には行かせないことにした。 最近は 私も 精神的に辛くなっていた。 昨日の朝は「何故、この子を無理矢理に行かせるのか」と悶々としていた。 昨日の午後、…

行きたくない場所に、なぜ行かせるのか?

新しい学校と幼稚園に、なかなか慣れない7才の娘と6才の息子。 幼稚園年長の息子は、先月 自身で「送迎バスに乗りたい」と言い、ようやく登園拒否を乗り越えたかと思ったら、送迎バスに乗ったのは4日間のみ。 5日目からは 朝から叫ぶ毎日に逆戻りというか、…

他の人は 皆さんそうしていますよ

headlines.yahoo.co.jp こういうの好き。いい答えだ。 個人的には、正解にしたい。 こういう答えを正解とする教育が、未来の柔軟な面白い発想の大人を作るのではないか? 以前、何かの本で読んだのだが、他人を動かしたいとき。例えば、何かを買わせたい、こ…

「マッチ売りの少女」を読んでみたら

先日、寝る前に子どもたちに読みきかせをしていたときのこと。 最近、我が家では 読みきかせは携帯の童話サイトのものにしている。 挿し絵はあまりないが、寝転んで読めるし 絵本より話が短いのがいい。 この時間、エネルギーほぼゼロの私の身体には これが…

のんびり、ぼんやりが好き

www.tv-tokyo.co.jp 今秋から始まった、このドラマをみている。 インドアな私は、こういう本格的なキャンプをしたことがない。 中学の林間学校が、今のところ最初で最後。それにしたって、テントをはるほどではない。 そんな私がみていても、なんかいい。肩…

仮面ライダーふりかけ

私が小さい頃から、アニメのキャラクター関連商品というのはあった。 文房具や玩具はもちろん、食品も。我が家は、その類いのお菓子は買ってくれたが、おかずとなるような食品はダメだった。 袋や、食品のごく一部にキャラクターが描かれているだけの割高な(…

冷めたコーヒーが思うこと

ここ数年、ほとんど食べなかったお菓子を ここ数日食べている。ケーキとかの上品なものではなく、煎餅とかポテトチップスの類い。それも 1枚や2枚のかわいい量ではなく、1袋とかいう身体に悪い量。当然ながら、夏に2か月かけて3キロ減った体重は2日で戻る。…

父の誕生会

少し前の週末、実家で父の誕生会をひらいた。父は、81才になった。 15年ほど前に 心臓、前立腺癌を立て続けに患って 太っていた身体はみるみる痩せていった。 止まらなかった食欲は、私の1食の量を1日かけて食べるようになった。 いつも 身体のどこかが痛む…

他人の懐具合

我が家の3人の子どもたちの誕生日は、毎回 義両親を招いて 食事をし、その後に好きなオモチャを義両親に買ってもらう。 11月は、7才の娘の誕生日。翌月はクリスマスもある。 誕生日が近づくと、娘は誕生日プレゼントと共に 寒い雪の国からくるサンタクロース…

部屋出のその後

先日、10才の息子が念願の「自分の部屋」をもち、夜は その部屋で寝たことをブログに書いた。 息子に与えた部屋は和室。 自分の部屋で1晩寝た翌晩、7才の妹と6才弟が 兄の部屋の押し入れで寝たいと言い出した。 兄は快諾。 その夜は、兄の部屋で兄妹弟の3人…

おかみさぁん!出番ですよ~!

我が家の、小学校登校拒否・幼稚園登園拒否の7才娘・6才息子コンビ。 駄々はこねるが 少しずつ学校や幼稚園にいる時間が延びてきていた。 そのことに 私は、ここ最近 安心していた。油断していた。 木曜日朝8時 携帯が鳴る。幼稚園から。なにごとか? 「本日…

お弁当、お弁当 うれしいな

その朝も、息子 6才 は「幼稚園に行きたくない」と口をとがらせていた。 そんなときの母の返しは決まっている。「じゃあ、お母さんが代わりに幼稚園行こう~っと」「きみは、お母さんの代わりにお仕事よろしく~!」 1人ぼっちはイヤな6才は「ヤダ~!」とな…

10才の部屋出

10才の息子が 引っ越しが決まってから「自分の部屋が欲しい」と言い出した。 居間の隣の和室はどうか?と言ったら、即OK。 部屋の出入口は、ふすま。もちろん カギなどつかない。 部屋のなかは 兄弟の洋服箪笥、オモチャの棚、仏壇、それに沢山の物が入った…

カボチャ料理

先日、カボチャを まるごと1個が安かったので買った。 時々 1/4のものを買っていたが、なかなか私以外手を出さない我が家。 ちょっと迷ったが、小ぶりだったし、まぁ 何とかなるかな。 なんたって、値段が魅力的。なので、思いきって買ってしまった。 さて、…

オシャレになるには

ameblo.jp このサイトを、最近見るようになった。 私自身、ファッションに大した「こだわり」はない。 あるとすれば 「ちょっとは痩せて見えるように」 「ちょっとはキレイに見えるように」 「ちょっとは若く見えるように」 「ちょっとはオシャレに見えるよ…

人間関係ってやつは。

私は、電話が苦手である。 事務的な電話なら、構わない。 苦手なのは「特に用はないけれど、電話してみた」というの。 そういう間柄だから、もちろん電話をしてくれる相手のことは嫌いではない。面と向かって話すのは大歓迎。 そんな相手なのに、電話となる…

連休最終日

連休最終日、また午前8時過ぎに起きた 私。 夫は起きていない。また5時から3人の子どもは起きてテレビをみていた。 朝食は、カレーをつくっておいたが 誰も食べていない。 カレーを温め、子どもたちに出して、また私は布団に逆戻りした。 2度目に目が覚…