吾輩はズボラなるままに

アラフィフです。ズボラ万歳です。小6、3、1年の3児のママです。小6は不登校です。

高い志、言うのはタダ

つい最近から、「安住紳一郎の日曜天国」というラジオ番組にハマっている。

www.tbsradio.jp


昨日の放送で「日本たまごかけごはん研究所」という所が推奨している、卵かけごはんの美味しい食べ方を話していた。

www.tbsradio.jp


その研究所曰く「寿司の次に世界に出ていくのは卵かけごはんだ」と。


高い志である。素晴らしい。


数十年前から推している「柏レイソル」も、ここ数年「柏から世界へ」をサポーターが横断幕に掲げている。


昨年J2に落ちても「柏から世界へ」の横断幕は外さなかった。


たぶん、昨年は何割かのサポーターは「柏からJ1へ」の方が良いのではないかと思ったに違いないが、1度たりとも外さなかった。


高い志である。素晴らしい。「柏からJ1へ」と思った私が情けない。


目標は口に出して言った方がいいと聞く。


では、私も言おうではないか。


「次に世界的主婦の鏡と言われるのは、私だ!」と。


「主婦の鏡は、いかにダラダラすることなり」「この手抜きっぷりは、賞賛に値する」そんな言葉が世界中のSNSを駆け巡るだろう。


言うのはタダ。