吾輩はズボラなるままに

アラフィフです。ズボラ万歳です。小6、3、1年の3児のママです。小6は不登校です。

傘がない

今週のお題「傘」

 

私のお気に入りの傘は、8年ほど前に美術館で買った2本の傘だった。

 

「だった」というのは、随分と大事に使ったが 一昨年に壊れてしまい 捨ててしまったから。

 

そのお気に入りだった傘の1本は、ゴッホの「夜のカフェテラス

もう1本は、歌川国芳の猫の絵が全面に描かれていた。

 

www.amazon.co.jp

 

bakumatsu.org

 

傘を買ったあの日は、今は小学3年になる2人目の子どもが生まれて半年くらい。

上の子は2才だったかな。

 

母に子ども2人を見てもらって、久々に夫と2人で繁華街に出た。

 

「どこに行きたい?」と夫に聞かれて「美術館へ」と即答したっけ。

 

美術館でどんな展示をしていたのかは覚えていない。

 

私自身、美術館がそれほど好きだったわけではない。

 

ただただ、子どもの鳴き声の聞こえない静かな場所に行きたかったのだ。

 

一通り絵を見終わってから 売店にあった絵の描かれた傘に目がとまり、何本もあったものを1本ずつひらいて閉じてを繰り返し、ようやく決めた2本の傘。

 

それからは雨のたびに、その2本の傘を「今日はどちらにしようか?」と ちょっとだけ悩んでから持っていった。

 

近所のスーパーにも。幼稚園のお迎えにも。子どもの忘れ物を届けにも・・。

 

毎回 傘を開くたびに「(絵柄が)素敵だ」と思った。

 

同じ傘を持っている人には、ついぞ出会わなかった。

 

その傘をさしていると、自分がスッピンで髪がボサボサで歩いていても、子どもが雨の中グズっていても心がちょっとだけ軽くなる。

 

あの傘が手元からなくなってから似たような傘を探したが、なかなか「これは!」という傘にめぐりあえない。

 

さて、今年も梅雨入りだという。

 

また、傘を探してみようか。さてさて、私の傘よ どこにある?